人生の先輩と。

先日の岐阜の旅は、そもそも人生の先輩、H先生に会いに行く旅。

H先生は子供達の保育園の先生で、
私の自分勝手な教育方針にいたく共鳴して下さり、
子供達のいいところ(悪いところと紙一重なんだけど……)を伸ばそうと
努力して下さった方です。

そのころ娘達を預けていたその保育園にはさまざまな問題があり、
保育に専念したいその先生はその問題に翻弄されつつもしっかり自分の立ち位置を守って、
園児達に愛情を注いでくださいました。

私はその先生の援護射撃を……
それはそれは控えめに……(たぶん。笑)
しただけなのですが、
何かあると連絡を取り合う仲になり、今に至っています。

そんなH先生は私の人生の先輩です。
2人の娘を育てた、のもそう。
子供達の手が離れるか離れないかのうちに仕事を始めたのもそう。
二人の娘をちゃっちゃか嫁がせ、
次女の嫁ぎ先である岐阜になんの迷いもなく移住してしまう……
(ここはまだ真似できてませんが)
そして畑を作りながら仕事をし、孫の面倒を見る。
う~~ん、なかなか頑張って私も後を追ってるぞ、と。

今回、その先生に人生の終い方について相談したかったのですが……。
夫も一緒にいたので、そういう話しにもならず。
2時間の食事時間はあっという間に過ぎてしまいました。

ま、もうちょっと黙って後をついていこうと思った次第です。






白川郷。
019_convert_20170823094051.jpg
前々から一度は行ってみたいと思っていました。
外人率、はんぱなかった。。。

町並みから
「団結」「知恵」「秘匿」
のようなものを感じました。
白川郷って、落ち武者伝説ないですか?
あったら一票投じたい気分です。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kaorun

Author:Kaorun
身の丈にあった生活。
その中のささやかな幸せを何よりも大切に。
そ~っと生きていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR