癒される。

夕べしみじみ考えた。

人生って、もろもろの責任を一手に引き受けて自分の思うように生きるか、
全て人に委ねて自分の気持ちを抑えて生きるか、
どっちかなんだろうな、と。

お義母さんはその責任を中途半端に投げ出して、
(本人は気付いてないけど)行き当たりばったりに来てしまったから今苦しいんだろうな、と。

「老いては子に従え」
もし出来ないのであれば(私も出来ないと思う)
一人、孤独に生きる心と金銭の準備を!

一つ勉強になりました。



その母は一進一退の攻防を繰り返し、
しかしまだギリギリのところで大きな手術をしないで済んでおります。

切断もいや、(もちろんだろうと思います)
人工関節を外すのもいや、
長期入院ももうこりごり、
と、だだっこのような事を言っておりますが……。

今日も病院へ行く予定。
マシンガンの叔母さんも一緒なので私は出る幕はないと思われますが(笑)
どうなることやら。




さて、そんなわたしの毎日を癒してくれるのはこの方の存在。
写真が暗くてなんですが……。
Y作。「千手観音と花と雨、そして雷」
004_convert_20170807095937.jpg

Y作。「歌舞伎の人」
005_convert_20170807100015.jpg

Y作。「忍者」
007_convert_20170807100129.jpg

うん。
なかなかいいよ♪
と言うと
得意満面になるその顔が可愛い。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分はワガママ婆さんだろうと思われます。。。

こんにちは、kaorun様。
お疲れ様です〜
お義母様の気持ちもわからんではないだけにその半端感がイタイっ!
どれもこれもみ〜んな嫌なんだと思います、自分の身に置き換えても
やっぱりそう言うと思います。
もちろん私はわがままな婆さんになることは想定範囲内でして、、
でもそのわがままを貫けるほどの経済的余裕があるかというと、それは未知数であります。。。
最悪のシナリオも想定されていて、生保受けて市営住宅に独居、孤独死。
結構覚悟はしています。
そのためにも日頃から自分の持ち物は極力少なめに。。。
現実から逃避できない私です。とほほ。

No title

こんにちはグリコさん。
今日も暑いですね~。

昨日も「家族葬にしてくれ」とか言ってましたが……。
言いたいのは葬儀の形態ではなく
「あれもいやだ、これもいやだ、死にたいぐらいみ~んないやだ」
ってことなのだと思います。
確かにそうだと思うし、言えるとしたら「だから大事にすれば良かったじゃん」ってことなんだけど、それは何の解決にもならない言葉だし……。
段々口数が少なくなる嫁(笑)

自分だって未知数ですよ~。
自分達の親を見ていても怖くなります。
介護付きの施設に少なくとも数年入れるぐらいは貯金しておかねば。。。。
最近真面目に考えていることです。
(もちろん最悪のシナリオも想定!)
プロフィール

Kaorun

Author:Kaorun
身の丈にあった生活。
その中のささやかな幸せを何よりも大切に。
そ~っと生きていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR