墓掃除。

かねてからの懸案事項であった「墓掃除」を決行!

本当は梅雨の晴れ間にしたかったんだけど、なんだか晴れ間ばっかしだし、
そうこうするうちに義母が入院、
そしてそして、そうこうするうちにお盆に突入!
急がないと、、、と焦って。

我が家のお墓には義父ひとりだけおわします。
入り口の両側に柘植が植えてあって、
それを剪定するのに一苦労。

ひとり、
墓地の真ん中で、
わっせわっせと柘植を切っていたら
墓守のおじちゃんがきて
切った葉っぱはおいといてくれれば片づけてあげる、
と。

すかさずお言葉に甘える。笑

で。
なんとかやっつけたので、例のおじさんに
「終わりました。お言葉に甘えます。よろしくお願いします」
と伝えに行こうとしたんだけど、どこにもいない……。

確か、奥の方で掃除してると……。

なのに、し~~~~~~~ん。

人っ子一人いないお墓がし~~~~~~~ん。

こ、これはもしや、お義父さんが(40年前に亡くなっているので面識無し)嫁の労をねぎらって……

なわけはなくて、墓地の向こうの竹藪でしゃがみ込んでお仕事してらっしゃったので、見えなくて。

無事にお願いして帰りました。

掃除にしっかり1時間かかりました。
熱中症に気をつけて。
水分補給を怠らず。
お墓で倒れたりしたらシャレにもなりませんから。


私の田舎のお盆は8月ですが、
横浜は7月と言っていました。
でも、お花があがってるお墓、少なかったなぁ。
横浜って言うか、我が家がそうなだけなのかな。。。。




008_convert_20170623143008.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

都心部は新暦、田舎は旧暦と教わりました、、

暑いですね、kaorun様。
ここのところkaorun様の心の姿が
『特攻服を着た鉢巻き巻いたヤンキー』に見える私です。
(えっとテンションアップって意味で、、)
この猛暑の中お盆に備えて墓掃除。素晴らし過ぎる。。
お墓には何故柘植なのでしょう?婚家のお墓にも柘植がアリマス。お疲れで〜すV

ですよね……。

私もそう教わったんだけどなぁ。
とはいえ、この辺りは土地柄なのか
お正月にお参りすると「おめでとうございます」とか「おはようございます」よりも
「あにょはせよ~」のご挨拶の方が耳につくので、
そのせいかもしれません。

気になっていることがもう一つ、
家の前の森の木や草が道にはみ出していて通行しづらい。
これをいつかやっつけようと思います。
その分、義母のお見舞いがおろそかに……。
あは♪
プロフィール

Kaorun

Author:Kaorun
身の丈にあった生活。
その中のささやかな幸せを何よりも大切に。
そ~っと生きていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR