ドラマ「CRISIS」

images_20170622093600ca6.jpg
今期唯一見続けていたドラマ「CRISIS」をようやく見終わった。

いや~。面白かった~~~。

本もいいけど、演出すごくね?
誰?
と思って見たら知り合いだったので驚いた。
くっそ~、やつめ、腕を上げたな。。。

ま、それはおいといて。

正義を貫いても結局上まで響かず、
え、え、え、
もしかしてあんた達がテロリストになっちゃうの???
という含みを持たせたところで終わって、すご~~~く良かった。
もしかして映画で続編??
とか期待したけど、
書き込みによると(何故か分からないけど)その辺の期待は薄そうだ。
がっかり。

専門用語やら何やら、難しいことが多くて
決して万人受けするドラマとは言えないけど
多くの人に見て欲しいドラマだった。

テロ等準備罪なんたらかんたらという共謀罪が成立した時、
我が愛する、敬愛してやまない幕末の志士たちも
共謀罪で捕まるよな~
とか思っていたけれど、
みんな、国家(の中枢にいる人達)が悪いことをするなんて考えてもいないだろうけど、
いや、けっして悪いことでなく主義主張が違うだけで
その主義主張を横暴に通そうとするがために
自分達の意に添わない人達を「共謀罪」の名の下にひっとらえちゃうこともあるわけで……。

次の政権には廃案にしていただきたい法律がたくさんあります、はい。
(なんて書いたらあらたいへん。コメント返してきた人達はみんな共謀罪になりかねんわ。。。)

というような、議論にまさに一石を投じた秀逸なドラマだったと存じます。

登場人物達が最後まで繰り返していた
「正しい事って、何だ」
と言う言葉が重かったです。




貧血でぼ~~っとしているせいか、
薬を飲んだのか、飲まなかったのか、
また、パッケージがよく似ているために、正しく飲んだのか、
疑問でぽわわんな日々が続きました。
若い頃はこんなことなかったのにね……。
トシを取るという事はこういうことかと、またまた改めて痛感しました。
小袋に日付とそれぞれ朝昼晩と記入して分けました。
出来ない自分を認めてあげるのが、これから益々大切ですね♪





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あなたの正義とわたしの正義

正しい事ってなんだ?
凄い命題ですね。こんにちは、kaoru様。
漫画”ブラックジャックによろしく”ではいつも主人公が
”医者って一体なんなんだ?!”といくつもの壁にぶつかりながらいつも自問自答します。
100%正義があったら、それはたぶん正しく無い正義なのでしょうし、おれとおまえの正義は並べると違うと思います。
正義の尺をどこにフォーカスするか、そのせめぎ合いなんでしょうね。
特に『国家』に関する正義は『国民を守る』という盾を使ってあれこれしかけるのでやっかいだと感じています。
あ、”私22年目の告白、私が犯人です”観たのですが良かったですよ〜
あの悪の教典でクズ役をやった伊藤英明、藁の盾でこれまたクズ役をやった藤原竜也が、又クズなのか、、というと
どんでん返しがあって、まさかの中村トオルがクズを引き受けます、是非テッシュBOXを持って映画館へお出かけ下さい。(あ、涙じゃなくて鼻血用に)♪

No title

唯一 真剣に観たかな

最終回の金子ノブアキさん めっちゃよかった~~

続編あるかなと思いましたが
×かしら。。?

お知り合いの脚本家さん
グッジョブ(^^v



カラダお大事にしてね。

↓グリコさんの流血ごっこに ぷっとなり

鼻血がでた。。(真っ赤なうそ)

重いと思ってました……。

グリコさま

「22年目の告白」
ずど~~んときそうで避けてました。
あ。
でも感動の涙じゃなくて鼻血用だもんね。
どうしたもんかなぁ(笑)

そうですね。
正義の尺をどこにフォーカス、
うん。
そんな感じ。
永遠にそれを探し求めてこその政治なんでしょうね。
うむむ。
奥が深い~。

全然勝てる気がしなかった。

金子さん、
強すぎ。
怖かったわ~~。

知り合いは書く方じゃなくて演出の方です。
彼とやった仕事はいい思い出ばかりです。
まだ2人とも若くて、
「日本は1千万以上稼ぐ一部の人間だけで回している」
と豪語してました。
とんがった言葉ではあるけれどフリーで監督業をしていた人の自負の様なものが伝わってきて、こちらも身の引き締まる思いでした。

「いくぞ」
の一言で何も言わずみんなが一方向にスッと歩き出すシーンが印象的で格好良かったですよね~。

久々にメールしてみようかな。


プロフィール

Kaorun

Author:Kaorun
身の丈にあった生活。
その中のささやかな幸せを何よりも大切に。
そ~っと生きていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR