「ベルばら」

無題
「あらら、タイトルと写真が合ってない」
とお思いの方いらっしゃるのではなかろうか。

話せば長い事ながら……。

今期、見ているドラマは↑の「クライシス」一本だけ。
(あとは「チャングム」。こっちは週に何本かなので、忙しい)
もちろん録画なのだけれど、昨日7話をようやく見られた。

お話しもねりねりしてあってとても面白いけれど、
演出がまた素晴らしい。
リアル~~(と思う。思わされる)
そして奥が深い。

7話を見ていたら「平成維新軍」という架空のテロリスト集団の犯行声明で
「あらゆる平等は善の根源であり、極度の不平等はあらゆる悪の根源である」
という文言が使われていた。

アメリカの選挙戦や、北や、ISなど見ていて
最近、強く感じていたことなので思わず膝を打った。

平等は全く同じってことじゃない。
みんなに同じようにチャンスを与えるってことなんですから。
偉い人にはよく考えて欲しいわぁ、と思って……。

あ。

と気付いた。

こうやってテロリストになっちゃうんだ……。

危ない、危ない。


で。
番組中、その言葉はフランスの革命家が言った言葉だと説明していたのでググってみた。
そしたら
「ロベスピエール」
と出てきた。

お?
聞いたことがあるぞ?

そうです!
同じ年代の方はきっとたくさんの方がご存じの「ベルばら」
そこに出てきた名前ではありませんか!
こんな素晴らしいことをおっしゃっていたなんて……。
私はオスカルの女装……もとい、女性に戻った姿に気を取られて全然気が付きませんでしたがな。

ここで「ベルばら」につながるんですけど……。
ふと思いました。
今では「革命家」と言われているけれど、
彼もその当時はきっとテロリスト。
共謀罪があったら捕まっちゃうんだろうな……。

正義と悪は紙一重。
それを一体誰が判断するんだろ。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自由、平等、博愛、、フランス、、ばん、、ざい、、

こんばんわ、kaoru様♡
まさかのベルバラネタにおちてくるとは〜(笑)

私この漫画のお陰でこの時代の事がわかりました〜♡
(今でも本部屋の一番奥に当時の少女漫画の単行本が、、)
”あらゆる平等も悪の根源であり、という解釈はいかがですか?
(ちょっと腹黒い私が顔をのぞかせました、、
ふふ、これで私たち共謀罪よ)

紙一重の所はそのうちAIに任せるようになったりして、、

漫画禁止の我が家では……。

友達から借りて読んでました。
つい最近デラックス版がでましたよね。
欲しい気持ちもしたのですが……。

AIも、何もかも、
技術の進歩に道徳や情緒が追いついていない感じがします。
怖い。。。。
プロフィール

Kaorun

Author:Kaorun
身の丈にあった生活。
その中のささやかな幸せを何よりも大切に。
そ~っと生きていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR