映画「美女と野獣」

無題
子守りを始めて2度目の日曜日が思いがけずお休みだったため、
映画「美女と野獣」を見てきた。

夫は既に一度見たので、趣向を変えてIMAXシアターで。

3Dではないけど、あのシアターの紹介で酔いそうになり、思わず目を瞑る。
あれさえやり過ごしてしまえばあとはなんてことはないので……。

いやぁ、音楽も映像も素晴らしかったです。

私はアニメ版の「美女と野獣」も大好きで何度も見ていますし、
話しの内容も殆ど覚えていましたが、それでも機会があればもう一度見に行きたい。

(個人的には、アニメ版で「本の洪水」のシーンで、ベルと一緒に叫びそうになりました(笑))

夫は「ブルーレイがでたら買う」という程お気に入りのようです。


VFXと言うんですか?
あの特殊技術は。
昔よりずっと楽に制作できるとはいうものの、
あの映像はどれだけ手間がかかっていることだろうと、
帰る道々、夫と話しました。
お陰で私たちは昔の人よりもずっと素晴らしい映像を堪能できる訳ですが……。

いつか現実と非現実の境目が分からなくなはしないだろうか。。。

そう危惧するのは私だけでしょうか。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kaorun

Author:Kaorun
身の丈にあった生活。
その中のささやかな幸せを何よりも大切に。
そ~っと生きていこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR